スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理に洗車、庭の手入れも。。

昨晩中にギターのリペアーを終えて、朝になってから最終的に確認してOKだったので、次に何をやろうかと。。

関東地方は、突如として梅雨に入った為に何も準備していなかった!
車の洗車は3ヵ月放置プレイだし、庭の雑草対策の除草及び芝の手入れやってなーい。(これやってないと梅雨明けには庭が山寺の様に。。)
などなど。。。で、今日は梅雨入り早々の晴れ間で夏日の貴重な一日、全部やっちゃえーって事になりました。

洗車は行きつけのGSで勿論、機械洗車。¥1500円の最高級をおごる、何せ「Gコート、劇はっ水」(笑)。
次にベイシアで食材購入。。料理名は、本物のミートソース。

買い物を終えて、駐車場に戻ると息子の小学校から携帯に入電、、「何ーっ、熱出してるって~」って事で引き取りに。。。学校にて息子を拉致して帰宅する。
帰宅後、息子にうどんを煮て食べさせ、布団を敷いて寝かして看病、その間に家内が帰宅したのでバトンタッチ!
した後、職場に復帰!
職場って言っても、今は遊び人の金さんか貧乏旗本の三男坊、徳田信之助みたいな暮らしなので当面は庭(巷?)が仕事場なんだけどね。。

それで庭の手入れぢゃー、とばかりに梅雨前の除草です。
芝には芝専用のアージラン+MCPのマニュアル混合、希釈200倍で3L分の噴霧!
梅雨対策完了ぅー、ってことで、如何でしょうか!

最後に料理です。
ベイシアで買い付けた食材で、我が家伝統の「パパ製、ミートソース」造り!
ウチのは、日本人が一般的に勘違いしている「トマトに挽肉入れた訳分からん酸っぱいソース」とは、違いまっせーっ、いやホント一度食べてみて。

んで、気分は「世界の料理ショー」の「グラハムカー」
1974年~1978年にTV放送やってたのって覚えてますか?
41ZOQhS-6GL.jpg

話を戻して、食材のほんの一部です。。
RIMG0053.jpg
料理は、最低4、5時間は掛かります。。

ソースのベースなんて8種類も入れてます。
RIMG0054.jpg
煮込み前の物です。。なんか、写真で撮ると旨そうにみえんなぁ。。

みなさん、想定内だと思いますが例によって過程の写真が有りません。。爆!
スポンサーサイト

ギターリペア&グレードアップ計画 (完了)

RIMG0055.jpg
結局、細かい画像を貼れずに完成してしまった。。。
始めると夢中になる性格の為、いつもこうなってしまうのです。

で、ブリッジ周りは完了
RIMG0059.jpg

おまけでネックトップのナットの溝修正も少々。。
RIMG0058.jpg

どれもピンぼけて、すみません。

でも、高音はバッチリ鳴る様に鳴りましたよ。
ボディーは元々、ジャンボ(別名、ウエスタンとか言いますね)タイプではないので変に低音は狙わすに、アルペジオとかのフィンガープレーに向いたタイプですよね。

これで友人にいつでも渡せます。

あー、今日はいろんな事やった一日でした。。では

ギターリペア&グレードアップ計画 (アコギ その3)

RIMG0052.jpg
今日は先ず、糸巻きを全外しをした後にカバーの締め付け増しを6個共やって、糸巻きの動作感の修正しました。
これまでレバーがプラッ~って感痔だったのですが、しっかり感が出ました。。。キュッキュッって言う感じ。
そして、配列が微妙にうねっていたのをまっすぐに直しています。。。分っつかるかなぁー?

んで、またも途中写真をサボタージュです。
制作したブリッジに一次着色して、セットしコマを載せて高さ調整OK!
前後方向に少し(0.1~0.3㎜が狙い値)隙間を持たせています。
最初のページで、サンドイッチした時の提示寸法は2mm/コマ厚は1.8ちょっちmm、あくまで原寸採測定の理論値の総和なのですが、実は狙い道りなのです。
何故って?。。0.1~0.2㎜(自分の世界では、100μ~200μって普通は言いますが。。汗)のペット(PP-PE)をコマの前に入れる為なのです。
この材料をシムとして入れる事で木とコマプラの微妙な表面の凸凹を緩急して密着度を上げてくれる為、高音がシャープな音色になります。
逆に紙を入れて、アタック時の音のエッジを丸くする事も出来ます。
今回は、ボディーがジャンボでない事と音のシャリーン感を出す為、PPのシムが良いですね!

RIMG0049.jpg  RIMG0051.jpg
一旦、弦を張ってコマの高さと音の状態を確認しています。
右の写真は、まだシム入れ前ですが実施に数100μ開いているので微妙に前のめりしています。。分かりますか?

では、次回には完成!っとなりますかね?

ギターリペア&グレードアップ計画 (アコギ その2)

BRG1.jpg
新しいサドル(80%完成率)をギターに装着確認してみました。

素材はローズ系の物を考えたのですが、比較的柔い事もあってかスプルース系のT=2.2mm×10㎜が手元に有ったので、これを組み合わせて駒溝を形成しつつブロックを作成しました。
KOMA1.jpg   KOMA2.jpg
左が作成したブロック、右はおおよその寸法出しで罫書きを入れたところです。

この後、小細工ノコ・小型カンナ・各種のヤスリなど、様々な工具と腕で切り出しをします。
理想的には、10mm×10mm位のブロックをミニルーター等で溝切りをして作成するのが理想ですが、1.8㎜前後のルーター刃の持ち合わせが無い事や材料の入手問題などから、今回は見送りました。
あと、工程の写真なのですが、バイクの時もそうなんだけど助手無しでやっているので集中力のいる作業工程は細かく画像記録してません、残念!(泣。。)


KOMA3.jpg
で、仮型まで成形したものがこの↑写真。。
写真上の上は、最初のブロックで下が一次成型品です。
二次成型品は、この記事の冒頭に掲載したやつで、ブリッジにピタリと嵌め込んだ状態です。
これに駒(バーブリッジ)を置いたものが↓の写真ですね~、ピタッとしてるでげしょ?
BRG2.jpg

今日は、ここまでですかね。
左右に穴あけしてビス固定にするかは、両端部の強度や全体の雰囲気から決めて行きます。
写真には無いけれど(またか!)、部品の底部はボディーの微妙な傾斜状態やアンカーボルトの出っ張り分の逃げなどの細工加工をしているので、前のアジャストブリッジに比べたら比較になら無い程ボディとの接触面積は増加していますから、鳴りの変化は絶対に聴感出来ると思います。

部品の出来は80%位ですがローズカラー等への色塗り(無垢塗装)やコマのハイト調整など、ブリッジ周りの調整他の全体の完成には、50%弱かな?と言うところ。
まだまだ、ギルドの作業は続くのです。。アップデートに御乞うご期待!

ドームスタジオ&ギターリペア

スタンウェイ

予て、新しく友達になった音友の保有するドームスタジオに出張って来ました。
スタンウェイが置いてあるぅ~!
いやー、ドームの音響と相まって何とも言えぬ贅沢にもさすがに良い音でした。
ちょっとばかり音響などにはウンチクのある自分としては、今後の進化含めて凄ーく楽しみです。

んで、ベーシストのマグロ屋さんも同行するので自分も2台ほどギターを持ち込んだのですが、音場を考慮にした機材を持ち込まなかったので、スタジオに負けそう。。こっちも負けずに、今度はいろいろと機材持って行きます。

松戸のピアノ弾きさんもさすがにジャズに傾倒しているだけあって、見事なアドリブ!
みんなでこれからいろいろやれそうだし、次回は御殿場の虎次郎も参加してくれるでしょう!


んで、このスタジオオーナーさんのギターのコンディションをどうにかしたいと相談されたので、やっと自分の出番かな~?
取り敢えず、少しはリペアーの知識ありって事で請け負いました!

先ずは、ペグ周りのガタ修正。。ペグビスの穴がゆるゆる。。はい、穴埋めと穴位置の改善中!
糸巻き穴の修正     ブリッチ
次にブリッチ・サドルの調整。。。と思ったら、ギブソンタイプのアジャスタブルタイプのはずが。。スタッドボルトが何故か折れていました???
でも、めげません! このアジャスタブルタイプはアイデアは良いんだけど、結局のところ大した調整幅がない(つか、そんなに頻繁にいじる所でもないよね)とか、弦振動を効率よくボディーに振動伝達出来ない事は有名だから、不幸中の幸いとばかりに新しく固定式ブリッジ制作してピタッと合わせて行きます。
工作開始したばかりなので順次アップしますね~、きっと音は劇変しますよ~ん。


モバイルタブレット

pake.jpg

妻がiPadを入手してから何やら忙しそうだ。。

自分は世の中にPCがスタンダードになる以前、それこそDOS/V以前からPCを使っている。
携帯電話だって、有線電話の受話器位のアナログから。。いや、ポケベルも使っていた。
それまではこれらは、ローカル通信はあったものの乖離した世界だったのだけど、今やスマタ。。。いや、スマホと言う時代である。

なんちゅうんですか、PCにもモバイルなんて言う時代は有ったのですが、あれだけ勢いのあったPCが通信融合するととたんに追い越されてしまった。

自分も試しに買ってみた。。と言ってもスマホの画面には我慢出来ん!、いや、歳のせいで良く見えん!
そこで、何やら妻が忙しそうに、そして楽しそう(ゲームか実は?)にしているタッチパッドっちゅう物を試しに買ってみた。。セコイ性格に相まって素人機器なんて、わしゃ高額なんて出せない、どこの馬の骨のものか分からない、ゲームはゲーム機で。。。が、信条の自分。

そこで、取り敢えずPC店でお兄ちゃんお勧めのバタモン購入。。1万円で結構なお釣りが来ます。
KEIAN M703S
ちょっち、いじった感じはかなり良い! 後日、レポートします。

春の目覚め

RIMG0037.jpg
虎の子の逸品、1980年のTA-70です。
TAにもいろいろな種類がありますがこれは結構、初期型ですがとても贅沢な造りです。
セミオールドの国産ギター&ベースは非常に人気がありますが、単に材料が良いだけではなく、楽器として成立しているものが最高なのです。何でも古きゃあ良いってもんじゃない訳ですな、うん。


RIMG0038g.jpgRIMG0040g.jpg
次が虎子(いつから虎子や!)の2番目です。
ギブ君ジュニア1982年ですが、PUはオリジナルのP100からダンカンのジェフベックにしてコイルタップスイッチを増設しています。
この手のモデルにはP90と相場が決まってる節がありますが、自分的にはスタイルとマホボディの鳴りが好きなんだけどどうもP90だと、音楽的に使い道がなく。。。
いろいろとPUも変えたけど、結局は今のJベックもイマイチで少し前に付けていたSH59がマッチング的には良かったと思います。。。ので近いうちにSH59に戻します。

このギターは本当に気に入っていて、10数年前にわざわざこの年代のモデルを狙って買ったんだけどね、ネックの太さ/Oマチックのエンド/グローバーミニなど、歴代シリーズでは一番自分に合っていてチューニングも狂わないので、とても気に入ってる。
でも、Oマチの外見とノイズレスP100の搭載でのお陰で市場評価は低く、この年代物は低人気。。。でも、メリットのある私には、とっても・ね・ら・い・め。

さて、この2台を中心に活躍再開します。
アコやベースも今後、紹介予定です。

根性イチゴ

RIMG0043.jpgRIMG0044.jpg
何気なく庭の片隅の鉢に目が行きました。。それは、昨年の夏に実を付けなかったイチゴの鉢植え。
良く見ると赤いものが。。じぇじぇじぇ! こりはイチゴの実じゃないでげすか! あらま、片隅に可憐な花まで咲かせてしまって、なんてメンコイ子だやなや~!(って、いつから東北の人?)

いやー、春先に雑草だらけだったんで、少し綺麗にしてやったんだけど実をつけるもんですなぁ。
まさに捨てられる寸前だったのにぃ~、見事な再生! まさに根性もん!
我々中年も、もう少し頑張れる気になりましたわ!

ふと、傍らの東屋に「welcome」のプレート。。。
RIMG0042g.jpg
根性イチゴに感動した私は、そろそろ仲間を呼んでお庭BBQの季節を感じた今日ですた。。おしまい。

DT ひとまず終了

DT5.jpg
ひとまず、DTの整備とリニューアルが終了しましたので報告です。

サイドとリアは、結局のところ黒にしました。
塗装する方の材がPP製なので結構な手間と費用が掛かりますねぇ、PP下剤(約¥800円×2)+プラサフ(約¥700円×2)+上塗り(約¥1000円×2)
フロントフェンダーは現在のところ未塗装ですが、これは通常走行でもタワタワしているので、塗装済みの部位の耐久性を見た後の方が安全かな?との配慮から、直ぐに塗らずに様子見です。。。
本当は塗料資材の残量が怪しいので追加費用が必要かも?一方、追加費用から考えると同色のトラッカーとかトライアルとかのショートタイプの購入でもイーブンコストで視野に入って来る。。。ま、追々考えましょうか。

シートは片抜き表皮を¥2000円ちょっち(これも安っ!)で買って来て、手持ちの建築用タッカー(でっかいホチキスね)でバッチンバッチンとめて1時間くらいでバッチシです!
DT2.jpg

元々のヘッド周りはあんまりデザインが良くないのでカウルとライトを外しました。
代わりに400Fみたいなデザインのライト、台湾だか中国製のφ150のを(何とハロゲン付きで¥1500円くらい!)ショートステーをかまして取付けたのですが、自衛隊?レトロチック?まぁ満足です。
入手性や汎用性から小径の砲丸型も考えたんですが止めました、ローライダーとかじゃないとでっかい自転車ライトみたいで浮いちゃう感じになると思ったので。。。
DT1.jpgDT4.jpg

あとは、新品チェーン(DIDゴールド¥358円)と左右ミラー(台湾¥400円)の交換が残っています(部品待ち)がチョイチョイってところかな?
今回、いろいろ直すのにパーツを其処彼処から購入したんだけど安いゝ!、送料の方が高くつく程でビックリ!
こんなんじゃ、日本経済がデフレる訳ですな~。。
タイヤから何から交換や改良して、技術や工賃は自分として費用も2万円くらいで終わったのでチープでした。

今日の雲

kumo1.jpg
日中は穏やかで風もさらさら~って感じでしたが、午後4時頃から東風になって風が冷たくなって来ました。
夜はひと雨、来るのかな?

雲の合間から太陽の光が漏れて、まるで後光が差した様な感じで幻想的な空でありました。

Listen to the Music

そろそろ活動再開いきますか、皆さん!
DO.jpg
he Doobie Brothers Listen to the Music


もういっちょ!
EGLS.jpg
The Eagles Take It Easy

取りあえず70s後期~80s前期は、私の時代っす!

佐倉市江原 「リサイクルショップ こめくら」

kome1.jpg
知り合いのリサイクルショップへ顔出しです。
画像には無いけれど、ピッカピカのシューズボックス(縦180cm 横80Cm)をゲットしましたので我が家の玄関の総整理が出来ます!(涙っ。。)
何せ5人家族の内の女が3名ですから、靴が溢れるのは想像に容易いでしょ?

めでたしめでたし!って日記で終わらしても良いんだけど、中々これが良いお店なんです!
数台分の駐車場があったりで車での来店もOKだし意外な掘り出し物があったりして、つい足を運んじゃうんだけど地味な場所で目立たないので非常に勿体無いんです、これが。

kome3.jpg    
ここの店主さんとは数年前に知り合ってからの付き合いなんだけど、凄く誠実で気さくな方なんです。
値切り入れると断れない人かも?(怒られるかな?)何かこの手のお店って大手のハード何とかから個人店までいろいろ見て来たけど、商売気が無いと言うかマッタリって言うかほのぼのしている感じでお気に入りなのです。

kome4.jpg
アンティークな品物や綺麗な食器があって昭和って感じがイイね。
リサイクルショップだからいろんな物が有るんだけど、デザイン食器やジッポ型のデザインライターとか時計とかレコードなんかもあって、穴場です。
市場価値をもっと調べれば高く売れるんじゃないかと聞いたら、「それじゃ夢がない、ウチは掘り出し物やお客が必要だと思った物を素朴に売るだけ 」って笑ってる。
それでも、相談すれば必要な物を探したりしてくれるから助かっています。
どんなお店へ行ってもファーストフードみたいな商法だけど、例えば街角の古い喫茶店みたいな何か落ち着いちゃうお店って少なくなりましたよね?  あなたもどうですか?

って、半分悪口言っちゃたし、また値切り宜しくって事で店の広告載せてコビコビしておこう。
kome5.jpg
場所は、佐倉市江原で国道296号沿い、京成佐倉と京成臼井の中間くらいですね。
でも見落としちゃいそう。


Happy Birthday

ケーキ
5月13日は、息子の10歳の誕生日でした。
生まれて直ぐに大手術を強いられ、その後も何度かの手術を経た彼。。

色々あったけれど、今は元気が溢れまくりで良かった良かった!!
家内も思わず嬉し涙です。

これからも逞しく育ってくれよ~!

リペアとレストア

4月26日に陸送された後、即バラシバラシ。。。で、5月1日には脅速完成!
断片写真しかないけどエンジン意外は殆ど全バラ、エンジンは結構な状態でプラグなんか綺麗だしクーラントやオイル類も凄く綺麗。
まぁ、油脂類は綺麗でも全交換はお約束だけどね。
エンジンはって言うとチャンバー外してピストンを覗くも問題なさそうだし、ガスケット類も未入手なので調子が落ちたら改めてOHすりゃ良いね、プラモみたいなもんだし。

RIMG0075.jpg

続きを読む

オンボロDT ゲットォー!

RIMG0042.jpg
スクーターで良いやって思ったんだけど、ガキの頃感じた空気の香りを思い出したくてミッション車にしよう。
と言っても散歩用だから若い頃の様な大きいのはいらないし・・・・125ccまでなら税金も安いし、ニケツも出来るので良いかな?前傾姿勢も出来ないのでトレールが良い!
と思ったんだけど。。。意外に手頃な車体がない、そうこう探してるとニケツはダメだが50ccの懐かしいのがお手頃価格で目に入って来た。
近所しか走らんし、大きいのは次のステップ(有るんかい!)?、 でももしかしたら飽きる可能性もあるから取り敢えずは、「まぁ良いかぁ~」って感じでゲットしました。

車種もメーカーも全く拘って無いんだけど手にした車体はゼロハンDT、確か自分が高3くらいに初期型がデビューしたんだけど、これは最終型の一つ前型らしい。。バイク屋さんが4型とか言ってよ。
写真で見る限り、そうは見えないけれど現状入手でかなりボロボロ。。。ま、バイクなんて自分で直してナンボだしね、エンジニア魂もくすぐられてやってみし。。ってな感じです。



お散歩バイクを探せ!

無題1
仕事に明け暮れる毎日。。。数十年間、家族の為に擦り切れる程に働いて。。
子供達もそろそろ大人に近づいて気付いたら、エエおっさんになっていました。

春になり、漸く大きな仕事も終わりましたしホッとしています。
この節目に小さめのバイクでも買って街ブラでもして、小さな発見をしましょう!

ブログ始めました。。

徒然に五月の空

徒然に五月空
プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。