SONY Celebrity D3000 修理依頼

41b0DD9kYhLs-.jpg
SONY Celebrity シーリーズ

音飛びがするとの事で修理のご依頼です。
この、「SONY Celebrity」と言うシリーズは、SONYのカタログ販売モデルで普通にお店で購
入出来る製品では無かったんですよね。
これまでSONYは、D2010 D3000 D7000 と言うシリーズで高級ラジカセ(電蓄)と言う商
品を販売して来ましたが、価格も非常に高くて各モデルとも30万円前後と、お金のある人しか
新品では買えないものでしたね~。
価格は兎も角、そんなにオーディオに凝っていないけれど少しばかり高級で見栄えがするもの
・音質も良い品を・・・・と言う方も多いのではいのでしょうか?
特に中古市場で比較的、入手し易くそこそこの人気があるみたいです、品が良いから納得しま
すね、SONYは音が良い。

私もこの機種は、かなりの数量の修理対応をして来ましたので大体のウイークポイントは分か
ります・・・市場の不良傾向としては。。。
・CD読めなくなった →光ピックアップの劣化
・CD音飛ぶ →OP交換でダメな時は、回路や部品の劣化によるCD回転不良
・音出ず →原因様々
・ボタン類の表面コーティングの溶解 →除去可能
・電動扉の動作不良 →場合部品製作して対応可能、稀に直せない
・LCD液晶の表示不良 →部品不良が殆どで代替え無いと厳しい、照明は直る
などなど、色々な対応をさせて頂きました。

光ピックアップ交換は部品が手に入り易く価格も比較的安価ですので、弊社では部品交換の
みなら比較的安いですね。
分解再組の時間が機種によって異なる、何をするかに依りますが・・弊社の場合は内部クリー
ニングなどは付帯しますが、お客様の選択で何と何でいくら、それでは高いのでこれとこれだ
けやって安く上げて下さい・・・・などの個々工程別の対応も比較的し易い機種ですね。
オークションや中古屋で安く買ったから、直して!と言うケースも結構ありますね。

無題2s-
ざっと、分解・清掃をしてCD機構(トラバース)を切りhなします。

無題s-  RIMG0040s-.jpg
このアッセンブリーは、比較的スタンダードな造りです。
特に突端性能や奇をてらった部分もありませんが、それだけに壊れにくいし、修理し易いです。
写真の上側は、これから交換する新品ピックアップです。
右のピンボケ写真は、古い光ピックアップを取り去ったものです。

RIMG0053s-.jpgRIMG0050s-.jpg
CDがかからないとか音飛びがするなどの症状は、主にピックアップの劣化による光出力の低下
が原因である事が多いですが、別に原因がある事もあります。
部品交換しか出来ない修理屋さんでは対処出来ない部分ですが、基板やメカ陽動に原因があり
ます。

古い機種ですと基板上のコンデンサーをやたらと交換する方がいますが、私は間違っていると思
う事が多いです。
部位や特定メーカーに依っては電界コンデンサーの劣化は確かにありますが、経験からしてそん
なに簡単に壊れないですね・・・むしろ、ネット上の都市伝説かな?

機構部品への給油も同じ、鉱物グリスやスプレーオイルを樹脂部品に使えば、部品が劣化します。
以前、とあるリサイクルショップへ行ったら、このDVDプレーヤーはCRCしたら動くようになりました
等と堂々と記載して有りましたが知らないと言うのは怖いものです・・我々リペアー業はその場だけ
動けば良い訳ではなく修理以降、安心して使える様にとは考えるので毒は盛れません(^^)i

RIMG0086s-.jpg RIMG0085s-.jpg
光ピックアップを交換し周辺をメンテナンスしてから組み直し。
基準ディスクにて、ピックアップの波形確認をすると、見事に生き返っていました。
その他、トラッキング(データ追従性)、ジッター(周期ブレ)他の波形を確認して完成。

この後、数時間の動作試験や機能テストなどを経て完了になります。
以前、これらの波形(性能)チェックや長時間動作(エージング)など一切やらない修理屋さんも少な
くないと聞きますが、返却後の保障が不能になりますので弊社はきっちりやります。

ついでに、ボタン類やフットインシュレーターのベタツキ除去などのオプション追加もあって、メヤクチ
ャ綺麗になりました。
お客様に感謝のお言葉を頂く事も大変、嬉しいのですがこのセットがお客様の生活を潤し、可愛がら
れる事が一番、嬉しいですね。

では~


◆北総テクニカルサービスのHOMEに行く
TSC.png
◇北総テクニカルサービスに問い合わせる


ブログランキング・にほんブログ村へ
・にほんブログ村へ行く



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 修理依頼

> celebrity D3000
> CD音飛び
>
メール、有難うございます。
北総テクニカルサービスです。

こちらのメールですと、お客様への直接のお返事が出来ませんので、大変お手数ですが
ご覧のブログ記事の最下部にある、「◆北総テクニカルサービスのHOMEに行く」または
「◇北総テクニカルサービスに問い合わせる」をクリック・タッチして下さい。

「◆北総テクニカルサービスのHOMEに行く」
こちらは、弊社のホームページが開く仕組みになっており、開いたホームページの下の方
に「お問い合わせ」をクリック・タッチして頂ければ、更にメールまたは、お電話でのお
問い合わせ先の案内ページ

「◇北総テクニカルサービスに問い合わせる」
こちらは、弊社ホームページのメールまたは、お電話でのお問い合わせ先の案内ページが
直接、開く様になっています。

SONY D3000は百台以上の実績がありますので、ご期待にお答え出来るかと存じます。
プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR