スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70年代 パイオニア レシーバー 修理が終わりました。


正確には、73か74年式のES-2000と言うモデルで既に40年余の月日が流れていますので、どこか
不都合があっても不思議ではないですね。
ちょっとした縁から欲しいなと思っていたこのタイプの品物を入手出来ましたが、この子もご多分
に漏れずちょいち、お疲れ気味。。。

①フェイスパネルの汚れや劣化
②パネル照明の薄暗症状
③右チャンネルからの残留(ホワイト)ノイズ

まあ、この程度なら良い方かな・・・?

フェイスや照明は、取敢えず本体を分解して各部のクリーニングをしたところ、大きな問題もなく
まぁこんなものかと言う程度にはなりました。
使った物は、換気扇用洗剤/ブラシ/綿棒/アルコール/ピカール/拭き布/つや出し剤・・・・
などなど、どこの家にでもある物ばかりです。

p5.jpg
この時代のオーディオは、ラジオ選局パネルが綺麗なんですよね。
本体を開けると、現代の様なLEDではなくて電球・・・しかも懐かしい、管電球(ヒューズ型の電
球ですね)なので切れたら、手に入るかどうか???
まあ、入らなければ抵抗入れてLED化すれば良いのですが・・・

この子の場合、パネルが暗かったのは電球や過透パネルに時代なりの汚れが蓄積していた事が原因
でしたので、クリーンアップで無事に若返りました!
これで、課題に①/②は、難なくクリアー(´▽`*)


難問は、③です。
何せ40年以上前の機械だからネット見ても詳細な回路図なんか手に入らないし、マニアの方の記事
なんかを探しても、殆ど参考にならない。。
何でかって言うと同じ症状でも原因は様々、せめて回路や基板のブロック図くらいは見つけられれ
ば良いんですが以外にない、アナログ回路だから追いかけないとわからんちゃーっ!


p2.jpg
オシロスコープでもあれば入力/増幅/受信/電源何かをササッと切り分け判断して、各ブロック
の段割りで病巣を追えるんですがねぇ。。
しかたないから、電源/プリ/アンプ/イコライザーにザッと分割・・・これってテスターや回路
構成部品、基板の銅箔パターンなどを追いながら想像でやるんですが、大体はトランジスター前後
が増幅・スイッチング・回路分離などの部分になりますから、トランジスタの型番で機能調査や前
後の部品の種類で何の部分か勝手に想像して判断して行きます。

んで、今回のホワイトノイズってのは、ボリュームを絞っても解放しても一定に発生しているので
電源のデカップコンorアンプの初段側orイコライザーの周波数変化部のどれかと狙いをつけて、後
はひたすら手持ち部品との交換です。。。せこいので、絶対に改めて買わない!
電子技術者にあるまじき行為。。。コンデンサー類は、鉱石タイプ以外、再利用しない。。無視!
でデカップ他、回路のノイズや時定数など手持ちの新しそうなコンデンサーは尽く交換・・・でも
効果なし。。
では、能動部に絞ってトランジスター交換行くぜー!
って、2SC13xx他の数種類なんてのは持ってないのでネットで電界特製のチェック、すると手持ち
の2SC1815で尽く代用出来るじゃーん!と言う訳で、、、、
アンプの初段の交換。。。ダメ
プリの切り替え部交換。。。ダメ
イコライザの周波数部。。。バッチシ!!
と言う訳で徹夜で治りました。
初めからEQ部は一番怪しかったんだけど基板上のトランジスタの場所柄、最後になりました。
馬鹿だよね、確信より面倒を優先して結局は、時間が掛かった訳だから。。でも全体のオーバーホ
ールになるのだから、やっぱり多数の部品交換は良かったんでしょう。。と解釈・・・
p3.jpg

元気になりました!
p4.jpg

ところで以前、暇つぶしに作っておいた自分設計のVUメーターと周波数ズラすアンプ(疑似サラウ
ンドね)があったのでこれも近ゝ組み込んじゃいます。
p6.jpg
p7.jpg
 
ではでは。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。