スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽レッスンルームの照明修理をして来ました。

実は、身内の者がミュージックスクールをやっています。
RMSミュージックスクール

ピアノ教室なんだけど、内部は音楽スタジオの様になっていて僕も友達とのバンド演奏に使わせて
貰っています。
その教室の天井照明が壊れていて修理を依頼されたので、直して来ました。

天井埋め込み式で2灯式の蛍光照明が10台あるんだけれど、半分は点灯していないので初めは蛍
光灯の寿命かと10本セットで新品の蛍光管を買って来て取り替えてみたが、点灯しない。。。
あれ? と思って蛍光照明の端子をテスターで当たってみると・・・電気が来ていません。。ありゃ、内
部の問題!

因みに交換すると機材代で¥26000円強、5つで¥13万円! 実勢価格は¥1万円位みたいだけど、
それでも¥5万円は痛い!!!ので、どうしても直したいとの事~(i i)
更に工賃が数万円(実は、工賃が一番高いはず)は掛かるので、まあ安く見積もってもやっぱり10数万
~20万ってところか。。。?。。。高ーっ! やっぱりチープにして~!!!っつう事で駆り出されました・・・
幸い、ラピッドタイプと言ってグロー管なしのインバター回路なので、修理可能かも知れない。。んじゃあ、
早速バラしてみますか。。

keikou2.jpg
蛍光照明の心臓部であるインバーター回路は、機器の裏からビス止めされている為、天井から丸ごと本
体はずし。

keikou1.jpg
どんどんはずす。。。線路は続くよどこまでも。。。

keikou3.jpg 
インバーターユニットを外し。。

keikou4.jpg
更に内部分解。。

keikou6.jpg
基板ちゃん、こんにちは~

で、、、直ぐに原因が分かりました。。圧電コイルの半田劣化でした。
keikou7.jpg

でも、ここだけ再半田してもアマっぽいので、安全を見越して全ての部品の劣化確認と再半田をしました。
1基板当たり100数十ポイント×5台でシビレましたが、PCや電気製品の表面実装の手半田に比べれば、
なんて事はない!
全数、取り付け前に動作確認して直っている事を確認した後、バラシと逆の手順で組み直し、更に天井に
照明を戻して、さあご機嫌!!
見事に全ての照明が点灯しました~!!

修理のお値段は、¥4~5万円と言うところでしょうか???
最悪、¥20万円位の出費を考えれば、安いものでしょう! めでたしです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。