スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボード シンセサイザー 3機種リペア

RIMG0555.jpg
RIMG00552.jpgRIMG0067.jpg

リペアー依頼が来たので対応しました。
・音がウエーブする、スイッチ切り替わらない
・音が出ない
・電源が入らない


RIMG0056.jpgRIMG0066.jpgRIMG0050.jpg
詳細割愛しますが、各機器の症状を元に関連する部分、基板などをチェックして、源流をたどって行きます。
原因になっていると推測される基板の徹底的なチェック、原因の除去を実行します。

・スイッチ基板の部品破損及び回路の腐食
・電源部分の破損
・鍵盤センサーの修復
などなどを実行して、無事に3台とも復帰しました。

電化製品などもそうですが、いろんな機械を開けて修理していると、まれにメーカーの製造工程でのミスや
未熟さから、経年変化による半田クラックや接続不安定からIC破損など、メーカー責任と思われる症状も散
見出来ます。
私たちのこうした経験から、多くの機械を取り扱うとメーカーや機種に偏りが見えたりして、傾向が分かるの
ですが。。。細かいことを書くと物議を醸し出しそうなのでこの辺りで止めておきましょう。


RIMG0060.jpg⇒⇒⇒RIMG0062.jpg
修理ついでに内部のホコリや汚れもなるべく除去しますが、例えばキーボード下のフェルトなんかは、ブラシ
やクリーンテープなどで、綺麗にして行きます。


RIMG0065.jpgRIMG0064.jpg
ロジック部分は動作やバスラインなどのハード的な部分は、基板回路から何をやっているのかは推測出来る
のですが、当たり前なんですがROMに入っているソフトウェア自体は分かりません。
ですから、動作の心臓部とは別にソフトウェアの動作を不都合にしてしまう、若しくはソフトを破損させてしまう
様な原因があれば、ハードをいくら修理出来てもダメなんです。。。

今回はメーカー修理が高額だったり、断られたりした物ばっかりでしたがお安く済んで復帰したので良かったと
思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。