Japan vintage TOKAI 1983 TCM-V その1

TM1s-.jpg
キター!(^n^) 私の大好きな Japan vintage !
特に演奏上の問題は無いけれど、点検とクリーンアップをして欲しいとの事で早速、お受け致しました。

TM2s-.jpg
東海楽器 1983年製 TCM-Vシリーズ 1年強で数百本程度の貴重品!
マーチンD28のコピー物ですが、そんじょそこらの形ばかり似ている物とは、ちと違~う!
基本は1940年代のマーチンD28初期モデルの呈ですが、ほぼブリージングやパーツはフルコピです。
何せ東海のアコギ設計・製作者が、本家のマーチン社に乗り込んで直伝された技術・ノウハウで作成
された一品です。

TM3s-.jpg
んで、前置きはこの位で。。さあ、始めましょかぁ~
画像は撮り忘れたんですが、既に弦・ペグ・弦留めなんかは、サラッと外しています。

これもまた、撮ってないんですが、固体のコンディションなども既にチェックして何をしようか、決めてい
ます。
・ナットとブリッチを牛骨にグレードアップしたいんですが、必要なしとの事。。トホホ
・フレットはコンディションが良く、固定的に弦溝が殆ど出来ていないので交換しないで高さ調整・清掃
・ボディーは、全体に細かい傷があるので特殊クリーナーでし表面を軽くポリッシュ
・ネックの反りはほぼ無いので、ロッドの具合の確認だけで良さそう
・後は、臨機応変に。。。お安く、必要最低限でとのご依頼

TM4s-.jpg  <TM8s-.jpg
まあ、普通の楽器屋さんのメンテですな。。

TM6s-.jpg  TM7s-.jpg
ポリウレタン塗料なので磨きは比較的楽だけど、やはり本物に拘った品らしく、塗膜は薄い感じ。。故に
あんまり積極的にクリアーを削らず、表面のザラツキを消す程度にしておく。
左画はサラッと削ったもの、右画は施工前。。。写り込んだ蛍光灯のシルエットが施工前はボヤ~ンと
しているのが分かるかな??

TM9s-.jpg  TM10s-.jpg
指板もせっせとクリーンアップ&ケアして、お肌しっとり!

TM11s-.jpg  TM12s-.jpg
普段はHケースで保管しているのに、弾いた時だけに立て掛けているスタンド…戸棚との事(。。i)
で、傷がついてしまっていますね~。
これも、削って塗って…と大袈裟にせず軽く磨いておいて、、、と言う事でしたのでサラッとポリッシュ
して、線傷を薄くしました。
左が入荷時で、右が軽施工した画ですな。。。

本日は、こんなところでしょうか?
次回は、ペグやブリッジなどの磨きや調整~再装着って予定です。

では~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR