スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan vintage TOKAI 1983 TCM-V その4

TCM11s.jpg
仕上げている最中です。

実は、この表面仕上げの前の重要な工程があるのですが、集中のあまり写真を撮り忘れています。
簡単に書くと。。。盛ったニトロセルをカッターや剃刀を用いて第1粗削りします。
次に第2粗削りで比較的、粗めのサンドペーパー→仕上げ用ペーパーで平坦を作って行きます。
勿論、ペーパーはドライ研磨はご法度。。水研ぎと言って耐水ペーパーで一方向に優しく且つ、常に
指先で表面を確認しながら磨きます。

TCM12s.jpg   TCM13s.jpg   TCM14s.jpg
ここからは本磨きに入ります。
十分な下地が出来たら、#2000と#3000の液体研磨剤で表面の曇りや薄筋、既存塗料の境目の重なり
部分などをピカピカに磨き上げます。
これまた、写真忘れましたが最後にはバフ掛けをしてお終いって言う感じです。
上記右の写真は研磨剤工程を終了した時点ですが、割れ修正をした部分がどこか分かりますか?

TCM15s.jpg
サイドにも塗装欠けが数箇所あったので、同じ様に表面を整えてニトロセルを流して。。。の繰り返しです。

そろそろ、ナットとサドルをグレードアップ交換するのか結論を頂きたいのですが。。。

今日は、このへんで。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。