スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Warwick Cube100 動作確認依頼


ヤフオクでお安く落札したお客様が不都合箇所の確認をして欲しいとの事で依頼がありました。

音が出ません。
知り合いの楽器商に確認したところ、この機種は販売台数が少ないのと、海外製品で輸入販売代理が
良く変わるので、まともなサービスなんて受けられないよ、と言ってました。。
まあ、最近の機種なんてこんなもんです。

IMG_2966s-.jpg
開けて、直ぐに原因が分かりました。
パワーアンプの故障ですね。。

部屋の隅で長時間使用していたとか、改造にしくじって内部短絡させたのではないかと思いますが、内部
回路はコントロール部の前面基板に不都合は無さそう。
電源もトランス⇒ブリッジ⇒平滑⇒分圧の部分は全く問題がないので故障と言うよりは、焼け落ちと言う感
じですかね?
基板のパターンの一部まで焦げていて、焦げているピンは回路分析から出力ラインの様でした。
改造のしくじりだとすれば、一般的な15PパワーアンプICであれば、入力側をオープンまたはショートさせる
とあっという間に内部破壊しますが、基板上では改造した形跡はないので、やはり使い方でしょうか?

IMG_2967s-.jpg
基板から、半導体を抜いてみると出力ピンの上が、ピキッとヒビが入っております。

この半導体は何故か型番が消されています。
通常、印字はレーザーなどで消えない様に描かれるので、意図的にヤスリなどで表面を擦ってますね。
何ですかね?何か隠さなければならない理由があるんですかね~、不信だ!

まあ、取り敢えずパワーアンプ部は使えないので、同じICを調達し様にもどうにもなりません。
この有様では如何ともし難いので、旧知の半導体商社や技術仲間に聞いたり、海外のWebなどを検索
してみましたが、マイナーなせいか、殆ど有力な情報がないですね・・・

まあ、電源部が生きているので100W程度のアンプなんて自分で回路を組めば、簡単なんですが、回路
を少しだけ解析して行くと、このアンプは、歪リミッター見たいな回路がコントローラにあって、プリ出力と
終段をコンパレーションして、一定の設定dBになった時に初段の入力を一瞬カットインフィルに通す様な
仕組みになっている様です。
この部分の機能を良く知らないと、単純パワーアンプを作っても機能が生かせないのですね。

アンプを新設してもそれなりのコストは掛かりますし、回路解析して元基板を生かそうとしても、回路図の
書き出し~部品選定~再組まで、下手をすると新品価格位になっちゃいますよと、お客さんに話したところ
悩んでおられます。
まあ、もう少し情報を検索してみますよと言う事で置き去りになっています(^^i
アンプ新設はワクワクするんですが、勝手にやっちゃう訳にも行かずです。。

どなたか、このアンプのパワーアンプの形式番号を知りませんかねぇ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TDA7294ですよー

No title

おお、教えて頂けて、心より感謝します!
世の中には、神様みたいな人がいて救われました。

結構、調査したのですが分らなかったのですが、これで進めます!

心より感謝申し上げます。

ちょうど私も同じ症状の同じベースアンプを直そうとしてるところでしたので。
バラしたらTDA7294でした。
ちなみに新しいものにしてもそれだけではダメでした。
コンデンサーが手に入らず滞ってます。

修理記事の続きを楽しみにしています。

Re: タイトルなし

コメント、有難うございます。
そうでしたか、私もIC交換だけでは駄目な場合はあると思います。
依頼主が、ちょっと修理を留めておいてくれと言うので保留中なのですが、多分どこかのコンデンサーもダメになってるのではないかと想像しています。
むしろ、CがダメになるとオープンしてもショートしてもパワーICはダメになる事が多いので、可能であれば主電源回路の大きいC以降のパワーアンプ部のCは全部交換した方が良いかと思います。
330ΩのR辺りが過熱する様であれば、C起因かTr/Dだとは思います。
因みにコントロール基板の方に波及しているとしたら、解析が面倒ですね。。

私程度の記事で楽しんで頂いて、とても嬉しいです。

No title

先日某楽器店で「全く音出ません、完全ジャンク」と書いてあるこのアンプを手に入れました
持って帰って、電源入れて試してみると確かにスピーカーから音は出ず、ヘッドフォンからは音が出ました
でスタンバイスイッチをOUT続いて電源スイッチをOUTとした瞬間にスピーカーからノイズが.....
??となって試してわかりました
このアンプはスタンバイスイッチがOUTの位置でスピーカー音が出て、IN側にするとヘッドフォンから音でる事を

普通のギターアンプはスタンバイスイッチONで音が出るので、楽器店の買い取り担当が勘違いしてたのかも


,

Re: No title

記事にご興味&アドバイス頂きまして、有難う御座います。
仰る通りの仕様ですね、ワーウィックはBASSの方は有名ですがAMPは日本でちょっとマイナーですね。
センタースイッチがHフォンとPowerOutのセレクターになっているのは、オーディオ機器では良く見受けられるのですが楽器のジャンルでは珍しいですよね。
私のお客様の品物は、元々パワーアンプが焼けていましたがその後、コントロール側の回路に不都合があってその影響で大電流がACの±ショートをおこしていた様です。
回路は無事に直っていますが他のAMPに浮気中でして、弊社に放置したままになっています(^^
プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。