ステレオ ラジカセ 音響機器の修理依頼


ここのところ、プチ忙しくてUPが遅れていました。

と言うのも、珍しく立て続けに音響製品の修理依頼が来たからです。
10~30年前の製品ばかりで古いと言えば古いのですが、お客さん達が日頃を癒して来た装置ですから
思い入れなども強いでしょうし、今の品物にない魅力があります。

SONY ミニコンポ、CelebrityⅡ/MD-7000、BOSE AW1 AWD AWM などなど
何故かオーディオ製品ばかり続けて来ました。。。

古いものを長い間、大切に使用される方を私は尊敬しています。
仕事柄でもありますが、物を大切にする気持ちがその人の人柄を表している様です。
でも、お金が無い訳ではありません。
何故かって言うと、古い機械はメーカーの修理対応期間を遠に過ぎていて、修理する為にはパーツが手
に入らなかったりする事も日常で、中古パーツや転用品、果ては手造り部品も有りですから、修理費用も
高くなる事もあります。
また、我々リペアーマンは個人の品物を趣味で直している訳ではなく、その後の耐久性などを考慮にしま
すし保障もしなくてはなりませんから、テストや品質などの基準も勿論、ノウハウを以って対応しています。

IMG_3002s-.jpg   IMG_3022s-.jpg
カセットデッキの故障修理は、ベルトの劣化やギヤ類の破損・変形も少なく有りません。
ベルトに関しては、せいぜい10年でダメになりますし、15年で殆ど伸び・切れ・溶解の状態になります。
左上写真はベルトが加水分解してドロドロになり、周囲に張りついています。
右上はクラッチプーリーが磨耗して、再生ボタンを押しても届かないので再生出来ない物です。

これで済んでいるものは、クリーンアップと調整、ベルトを専門業者から入手して装着すれば直ります。
但し、デルリン樹脂の温度や油脂侵害による破損や亀裂は出来るだけ手作りで部品を作って装着しま
すので、やたらと手が掛かります。
IMG_3023s-.jpg   IMG_3027s-.jpg   IMG_3029s-.jpg
SONYのセレビリティ2 MD-7000と言う30万円もする高級ラジカセですが、電動ドアの開閉が不能にな
り分解解析の結果、複合ギヤ部分の樹脂パーツが破断していましたが、交換部品がないので手作り
で部品を製作して装着し、無事に直りました。

IMG_3026s-.jpg
CD装置のレーザーダイオードの寿命は必ず来ます。
メーカーで交換すると高価ですが、お安く済ませます。
昔は、この装置の開発設計をした事もあって、得意分野ですが何せ、セットの分解の方が時間が掛か
りますので、工賃の殆どは分解・再組代になる事が多いですね。。

IMG_3009s-.jpg  IMG_3004s-.jpg   IMG_3019s-.jpg
基板が何らかのダメージを負っている事もあります。

左と中は、能動部品の回路動作による熱で基板が変色すると共に部品自体が劣化する事もあります。
右は、基板の半田が劣化して電気的導通が悪くなったりします。
劣化にも何種類かあり、座屈・微粒子結晶化・酸化などなど、こう言う部分が見つかると全ての半田ポイ
ントをチェック・修正する必要があります。
最近では、無鉛半田と言う鉛が入っていないものが使われますが、工場などで日常的に使用していない
方の正常な半田付けは無理です。
また、一定条件が揃うとウィスカと言われる悪さを起こす場合もあり、実際に修理品の中にも疑わしい状
態のものもあります。

その他、部品の劣化と言う事もありいます。
コンデンサーなどは、物性から特に小型の電界コンデンサなどに長期使用の劣化が見受けられますが
パワー段や高温部分の劣化は当然なのですが、そうでもはない部分のコンデンサーが劣化していた時
は単に交換して機能復帰・・・で済ませません、リードの劣化だろうが容量抜けであろうが、原因が部品
単品にあるとは限らないからです。
まあ、一般受動部品はいくらでも代替えがあるので大した事はありませんが、半導体となると大変な事
があります・・・手に入らない場合があるからです。
先日も、とあるギターアンプの修理をした時に日本メーカーなのに国内のどこにもない、方々を探して漸
くイタリアの商社で見つけて手に入れた事があります。
国際取引で半導体となると輸出入手続きやら関税やらで、数百円のICが万円単位になる事がありました
から、尋常ではありません。
それでも、手に入らない部品は結構あります。

後は、メーカーサービスが全くお話にならない対応だとか。。。兎に角、古い製品を正常な状態で長く使い
のは、情熱が要るのです。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR