SONY 70年代 ラジカセ 修理

SOR1.jpg
お盆に使用したいとのご依頼で、オールドラジカセの修理依頼が来ました。

懐かしい一品で素晴らしい機械、音は凄く良いです。
全てがアナログ!ですが、古き良き時代の郷愁と言うか暖かい感じがします。

カセットデッキが動作しない、ソース切り替え不能など
恐らく経年によって劣化した部分があって、部品を見てあげれば治るでしょう。

SOR2.jpg  SOR3.jpg

・カセット部はベルトの劣化による、メカ動作不良。
・スイッチ劣化による、機能選択の不良。
・一部のコンデンサー劣化による、ノイズの発生。
などなど・・・
何れも、小さな部分の調整・交換・組直しなどで、動作復帰しました。

性能が確保されているか、ワウフラッター測定やアンプの出力特性などの確認しました。
他に高級オーディオ並みの測定や改良をしますかとお聞きしましたが、立派な(過剰と仰っておりました)
事をやってもそれなりの性能だろうし、費用を掛けるより具合を見ながら定期診断でもしながら気軽に使っ
て行きたいと思うと言う事でした。
そう言う要求に、私は大賛成ですね。

機能回復して、エージングの為にテープ・ラジオ・レコードプレーヤ-(※)接続再生など、検査をするの
ですが、やっつぱり良い音。
何て言うのかハイレゾとか音の粒がどうのとかそう言う意味での良い音、では無いんですよね~。
私みたいなおっさん世代は枯れた(涸れ?か・・・笑)感性があって、それは高級機のスペック満足思
考では計れない想いや経て来た時間・・・みたいなものがあるんですよ。
若い頃、こう言うカッコいいラジカセを漸く手に入れて聞いた音とは、ラジオの深夜番組だったり憧れの
あの娘を思う流行り歌だったり・・・それが、こう言う音なんです!(すみません、力入っちゃいました)

この手のラジカセは好きな人は本当に好きで、未だに大切に使用している方も多い様です。
アンティークとして、故障品でも買われる方もいて、修理が出来るかなんて問い合わせもポツポツあり
ます・・・そう言う方々は高い修理代より、気軽に直せる価格を望んでいるみたいです。

TSC.png
http://irohatec.web.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR