スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD プレーヤー 修理 ピックアップ 

CDM4.jpg
CDが読めないとか音飛びなどの修理依頼・相談のお客様も多いですので、話題に上げてみました。

画像は、とある高級機種の修理中映像です。
正確には、DVD/CD機器なので純粋なCDプレーヤーではないのですが、最近はこう言う映像ハイブリッド
機器も多くなりました。

BD/DVD/CDなどのディスクプレーヤーには、必ず寿命があります。
使い方や使用環境によっても随分と寿命も変わりますね、あまり高温環境や傷が多くて途中停止ばかり
する様なディスクを使っていると、少なからず寿命に影響します。

CDM1-.jpg
これは、普及機器のCDドライブの心臓部です。

CDM3.jpg
光ピックアップに問題が有る場合は、心臓部をバラして部品交換になります。
機器の経年変化による光出力の自然低下もありますので、機器の現状と化やお客様の使用
のインタビューによっては、回路の調整で生き返る場合もあります。
これは前述の使用環境を加味して、CD規格値の何パーセント以内外と言うボーダーを以って
交換か調整で行くかを決めています。

CDM7.jpg  CDM8.jpg  これはピックアップの出力画像で、いわゆるRF信号と言うものです。
これだけで判断出来ませんが、現状性能のバロメーターとして標準的に確認する信号です。
左は規格内の出力に達していない不良品、ディスクが読めたり読めなかったりする状態にな
ったもの、右は良品です。

但し、波形はリンキングやジッター(波形がグニャグニャ動いたり、ピクピク跳ねたりする)、
一定間隔の正確な波形の繰り返し(アイパターンと言います)も一緒に確認しますので、静止
画は、あくまで瞬間の目安なのですが。。。

ディスクの反射信号なのでディスクの造りに左右されますから、普通のディスクで測定するし
ても目安程度にしかなりません。
基準ディスクと言われる信号/反射規格ディスクで測定するのが普通ですが、手持ちディス
クのデータを取って補正値の設定をして見られる方もいますね。
良く、手先の器用な方のブログなどで自分なりに調整して、手持ちディスクの再生が出来た
から良しとしましょう的な調整は、いきなり読めなくなったりピックアップが焼き切れたりする
リスクがあるので、業者としては測定器無しに調整や確認は出来ないですね~。

CDM4.jpg  CDM6.jpg
高級なディスク機器は、ドライブそのものに高精度のメカを使用する事も多いです。
ピックアップは、ご存知の通り前後に可動します。
殆どの機種は、ラック&ピニオン的な接触型の動作メカで駆動しますが、リニアモーター宜し
くしく磁気浮遊型のメカもあって、こちらの機器はピック交換では必ず詳細な調整をします。
焦点角(タンジェントとかスキューなど)やトラック時のゲイン、スピンドルスピードなど、最低
4項目は確認します。
一方、最近のプレーヤーは技術的にかなり高度になって、この部分の調整をAGC(自動調
整)する機器が殆どですので、信号は確認しますが修理にかかる時間が短かくなって来まし
たね。

お客様曰く、ディスクが読めないものがあるんだよ、修理して下さい!
いやいや、プレーヤーの問題だけではありませんよ、そのディスク大丈夫ですか?
大体のお客様は、ディスクに傷が見当たらなければ機械の方の問題と決めてお話しをされ
る場合が多いです。
無理もないですよね、傷が見当たらないんですから・・・
でも、ディスクも確認した方が良いのでは?
レコード屋さんで購入したメーカーディスクでも・・・本に付属の・・・CDR・・・?
いやいや、様々な例を見れば、そうだったのかぁ~って方も多いのでは???

・・・で、次回はディスクのお話を少ししますね・・・ぢゃ!

TSC.png
http://irohatec.web.fc2.com/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Sky Breathes

Author:The Sky Breathes
大手電気メーカーに永年勤めた電気・メカ、2足の技術屋さん。
現在は、自営で電気機器や機械類の修理、設計の仕事をしています・・・
何でも直しちゃう事とロープライスが自慢。
業務の出来事や趣味の音楽、機械いじり・大工・園芸~友達や家族との日常の出来事、徒然に書いています。

記事に関しては、お客様・友人などの許可を得られた場合のみ、記載しております。

リンクや感想、ご質問など大歓迎!。。メール下さい。
HPはリンクの「Technical Service」から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ閲覧数
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。